【横浜死傷事件】小西一家小濱直史幹部が刺され死亡。小金井一家とのトラブルか

2019/3/20

20日午後、横浜市の病院に腹を刺されたとして36歳の暴力団員が運び込まれ、その後死亡が確認された。死亡した組員は指定暴力団六代目山口組小西一家幹部の小濱直史組員。

事件現場は横浜市都筑のラーメン店で、当時現場には小濱組員の他、指定暴力団稲川会小金井一家の組員がおり、この組員が刺したとみられている。

当時小西一家が薬物を小金井一家が縄張りとしている地域で売っていたとして話し合いの場がここで行われることになっていたが、小西一家側が組員数人を引き連れ同店に訪れたため、小金井一家側が犯行に及んだとみられている。

現場に居合わせた指定暴力団住吉会幸平一家傘下加藤連合会の組員も刺されて怪我を負った。

刺された小濱組員は横浜労災病院に運ばれたが2時間後死亡が確認された。

ヤクザから聞いた話がおもしろすぎるんでマンガにしてみた