盗難車を保管 前橋一家幹部の片桐匡宏容疑者を逮捕

2020/6/29

愛知県警は29日、盗難車と知りながら自動車5台を隠し持っていたとして、指定暴力団稲川会前橋一家幹部の片桐匡宏容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、1月、5台(総額1億5000万円相当)が盗まれたものと知りながら三重県内の倉庫にランボルギーニやベントレーなどの高級自動車を保管した盗品等関与罪(保管)容疑。

今回発見された盗難車のナンバープレートは去年11月に、別の窃盗事件で押収した盗難車の中から見つかっており、余罪を調べる方針。