逮捕監禁 加藤連合会幹部の林田大輔容疑者と、藤本直崇容疑者ら4人を逮捕

2020/7/20

警視庁は20日、自営業の男性(37)を4日間連れ回して監禁したとして、指定暴力団住吉会幸平一家内加藤連合会幹部の林田大輔容疑者と、藤本直崇容疑者ら4人を逮捕した。

逮捕容疑は千葉県などで4日間、被害男性を監禁して「金を今すぐ返済しろ」などと脅したうえ、暴行を加え目に全治10日間のけがをさせた監禁及び障害の疑い。

男性は林田容疑者らから過去2回にわたって5500万円を借り、その際は返済しましたが、今回は支払いが滞り、高額な利息が上乗せしさらに2億8,000万円にして返すよう脅していた。

男性は東京・港区のファミリーレストランに連れていかれた際、隙をみて妻に電話をかけ、事件が発覚した。