宮下聡竹内組組長が撃たれる。金澤成樹容疑者は逃走中

2020/9/28

28日夕方、長野県宮田村にある飲食店の駐車場で、指定暴力団絆會傘下四代目竹内組組長の宮下 聡氏が拳銃で撃たれ重体となっている。

事件は28日17時頃、指定暴力団絆會幹部で傘下四代目竹内組組長の宮下 聡氏が、同じ絆會幹部で傘下織田連合組長の金澤成樹(金成行)容疑者と長野県宮田村の飲食店駐車場で会っていた。

宮下氏が指定暴力団六代目山口組傘下弘道会高山組に移籍するとの話となり、金澤容疑者が拳銃を宮下氏に向け発砲した。

その後金澤容疑者は現場を逃走、駆けつけた警察が行方を追っている。

銃弾は宮下市の左脇腹を貫通する重症、自身で救急車を呼び病院で治療を続けているが意識もあり生命に別状はない。