古川組組長銃撃事件で司興業幹部の藤村卓也容疑者を逮捕

2020/11/6

11月3日に兵庫県尼崎市の路上で指定暴力団神戸山口組幹部で仲村石松三代目古川組組長と親泊吉広幹部2人が銃撃された事件で、5日、尼崎南警察署に犯人と名乗る人物が出頭した。

出頭したのは、指定暴力団六代目山口組司興業若頭補佐藤村卓也容疑者で、11月3日、尼崎市稲葉元町の路上で、共謀する男と仲村組長の足に拳銃を3発撃ち殺害しようとした殺人未遂容疑。

仲村組長は岡山県警より出頭要請を受けており、実行犯は岡山県警を名乗って仲村組長らを近くのコンビニに連れ出し犯行に至った。

警察は共謀し逃走している男の行方を追っている。