逃げたら普通に生活できると思うな 工藤会玉田圭司容疑者を逮捕

2020/12/2

北九州市警察本部は2日、会社役員の男性に対し現金2000万円を脅し取ったとして、特定危険指定暴力団工藤会幹部で、傘下玉田組組長の玉田圭司容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は2017年12月ごろ、玉田容疑者と自身が管理する会社の従業員と共謀し、被害男性に対し「逃げたりしたら普通に生活できると思うなよ」などと脅迫し、現金あわせて2千万円を脅し取った恐喝容疑。

被害男性は、玉田容疑者から日常的に暴力を振るわれており、要求を断れず自宅を売却するなどして現金を用意していた。

タイトルとURLをコピーしました