熊本組組長宅に銃弾、山口組との抗争か?

2021/5/31

30日午後6時過ぎ、特定抗争指定暴力団神戸山口組熊本組の関係者を名乗る男性から、藤原健治熊本組組長の自宅を銃撃されたと通報があり警察が現場を調べたところ、玄関ドアなどに複数の銃痕が発見された。

直後に拳銃1丁と銃弾1発を持った男が倉敷署に出頭、緊急逮捕された。

実行犯と見られる男は、特定抗争指定暴力団六代目山口組杉本組幹部、河島秀之容疑者。

現場からは別に1丁が発見、押収されている。