【清水一家】山口組

指定暴力団六代目山口組の二次団体

1966年に解散した五代目清水一家の幹部であった美尾尚利が、独立組織として美尾組を結成し、1982年、三代目山口組若中・黒澤明率いる黒澤組の 舎弟として山口組の傘下に入った。

五代目山口組組長・渡辺芳則の命名とされる五菱会に改称したが、闇金融を利用した五菱会事件が発覚して摘発が始まり、捜査が山口組総本部にまで及んだことなどから、美尾組に改称。

清水次郎長を起源とする清水一家の名跡を復活させるため、六代目を継承し、六代目清水一家に改称した。

◆清水一家系譜
初 代 – 清水次郎長
二代目 – 小沢惣太郎
三代目 – 鈴木幸太郎
四代目 – 田辺武一
五代目 – 田辺金吾
六代目 – 高木康男
◆六代目清水一家(しみずいっか)組織図
総 長 – 高木康男(六代目山口組舎弟)
若 頭 – 高木明良(三代目美尾組組長)
舎弟頭 – 望月孝雄(二代目杉山組組長)
本部長 – 吉岡 宏(吉岡組組長)
若頭補佐・組織委員長・東京責任者 – 田嶋 聡(三代目陣内組組長)
若頭補佐 – 前田利一(二代目田邉会会長)
若頭補佐・総長秘書長 – 槙野訓裕(槙野組組長)
◆舎弟
内野英機(内野組組長)

本家住所 静岡県焼津市八楠1-20-7

本部住所 静岡県静岡市清水区庵原町138-1

清水一家本部

地図では、美尾組と表記されていました。

 

清水一家本部

巨大な投光器と監視カメラが特徴的です

 

相当に広い敷地を有していると塀から分かります

 

清水一家本部

今まで見た組事務所の中でダントツに広い敷地です