【傷害致死】紀州連合会会長撲殺 倉本組鈴木充容疑者らを逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/10/27

9日未明、和歌山市内の路上で指定暴力団神戸山口組山健組傘下紀州連合会会長の松下功会長(50)が、数人の男に殴られて死亡した事件で、和歌山県警は指定暴力団六代目山口組倉本組幹部、鈴木充容疑者 通称:鈴木義大(鈴木興業組長)末村 裕容疑者、杉原聡志容疑者(力志会会長)、高正憲容疑者 通称:高島正憲(高島興業組長)、坂上浩二容疑者(七代目吉本組組長)ら7人を傷害致死容疑で逮捕した。

紀州連合会会長撲殺事件

松下会長は 紀州連合会の幹部1人と、倉本組組長の知人が経営する飲食店を訪れ、「組長を出せ」などと怒鳴り口論となった。

店の関係者が倉本組組員らを呼ぶ一方、近くにいた紀州連合会の別の幹部2人が加わり、乱闘となったとみられる。

松下会長らは同店ビルの前で乱闘となり、100メートルもの距離を引きずられ、韓国料理店の前で仰向けになって倒れているところを駆けつけた警察官により発見、病院に緊急搬送されたが1時間後に死亡が確認された。

 - ❖ヤクザニュース❖