【神戸山口組会合】伊藤寿邦 健心連合会会長が参加、離脱せず

 

2017/5/8

8日、指定暴力団神戸山口組幹部が兵庫県淡路市の総本部で定例会を開いた。離脱騒動後初めてとなる定例会には井上邦雄組長(山健組組長)や全国の直系組長らが出席したが、離脱後、結成された任侠山口組の織田絆誠代表や本部長を務める池田幸治真鍋組組長は姿を見せなかった。

【生活保護費不正受給】健心連合会長 伊藤寿邦容疑者を逮捕
2017/9/4 大阪府警は4日、暴力団員であることを隠して不正に生活保護費を受給したとして、指定暴力団神戸山口組系健心連合会幹部で、いずれも韓国籍の高聖効(70)と、洪芳一(64)の両容疑者が逮捕・起訴された事件で、同会会長の...

新組織結成式後の会見にも同席していた伊藤寿邦健心連合会会長は定例会に参加した。

古川組は組長以外の組員が離脱しており、新組長を名乗る幹部らが代替わりを主張し、新組織に参加したとみられている。

神戸山口組は、離脱した組員に、4月30日より10日以内の猶予期間を設けているが、猶予が切れる明日9日以降抗争が激化する可能性がある。

タイトルとURLをコピーしました