【不動産侵奪】住吉会系青田会幹部 斎藤忠久容疑者を逮捕

 

2017/10/26

千葉県警旭署は24日、他人の土地に勝手に通路を作ったとして、指定暴力団三代目住吉会青田会傘下井之内一家総長、斎藤忠久容疑者(46)を不動産侵奪容疑で逮捕した。

逮捕容疑

逮捕容疑は、斎藤容疑者は昨年10月~今年5月ごろまでの間、自宅に隣接する他人所有の休耕地の一部(約36平方メートル)に盛り土をして通路を作った不動産侵奪容疑。

斎藤容疑者は昨年夏ごろ、国道126号に面した自宅近くの所有地にラーメン店やカラオケ店などの屋台村を開設したが、自宅と屋台村の間にある土地に通路を作ることで行き来しやすくし、自分の利便性を高める狙いがあったとみられる。