【松戸銃撃事件】大草一家総長、秋田昇容疑者を逮捕

 
2018/7/14

千葉県警松戸署捜査本部は12日、松戸市で昨年5~6月に中村豪箱屋一家組長が乗るワゴン車を銃撃したとして、指定暴力団稲川会大草一家総長、秋田昇容疑者(69)ら4人を殺人未遂容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、稲川会系組長の伊沢隆志被告(48)らと共謀し昨年5月10日午後6時5分ごろ、松戸市小山付近の国道6号で、走行中のワゴン車に向けて拳銃を発砲し、車内にいた男性=当時(46)=らを殺害しようとした疑い。男性は頭や肩に大けがを負った。

秋田容疑者の他に逮捕されたのは、いずれも稲川会系幹部組員の藤田幸男(66)小出健次郎(43)▽加藤剛(43)の3容疑者。