眞龍会総長の斎藤修容疑者を銃刀法違反容疑等で逮捕

2020/5/8

静岡県警は7日、拳銃を賀茂郡西伊豆町の民家に隠し持っていたとして、指定暴力団極東会眞龍会総長の斎藤修容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、去年2月、西伊豆町の住宅などから拳銃13丁と実弾400発余りが見つかり、斎藤容疑者は組員らとともに、このうち拳銃12丁と実弾89発を保管して所持していたとして銃刀法違反と火薬類取締法違反の疑いで捜査していた。

斎藤容疑者は組員に拳銃の保管を指示したとみられてたが、所在が不明のため、去年5月、警察が全国に指名手配しており、7日に福岡県内で見つかり逮捕された。