「入院させろ!」杉本組組員の千々和晃容疑者を逮捕

2021/6/1

岡山県警察水島警察署は1日、保健所職員に対し恫喝し入院を強要したとして、特定抗争指定暴力団六代目山口組杉本組組員の千々和晃容疑者(50)を逮捕した。

逮捕容疑は、先月14日倉敷市の保健所に新型コロナウイルスに関する電話をかけた際「あんたは倉敷市の病院はいっぱいだから岡山の町の病院に入院させてあげると言った。組のもんじゃ。ワシ1人の体じゃねんじゃ。もう引かんからな」などと脅し、入院を迫った強要未遂容疑。


年に一度のプライムデー開催カウントダウン!

調べに対し、千々和容疑者は「事実は全然違う」と容疑を否認している。

杉本組は30日に、特定抗争指定暴力団神戸山口組熊本組の組長宅に銃弾を撃ち込んだとして、幹部の河島秀之容疑者が逮捕されており、それに関する別件逮捕との見方もある。