上田市の病院で、玉木組三戸部治組員が撲殺された状態で発見

2021/7/25

23日未明、長野県上田市の病院の駐車場に男性が頭から血を流し倒れている男性を病院関係者が発見、緊急治療が行われたが、その後死亡が確認された。

死亡した男性は、特定抗争指定暴力団六代目山口組益田組傘下玉木組の三戸部治組員で、別の場所で暴行を受け、病院の駐車場に放置されたと見られている。

三戸部組員が発見される直前に、匿名で病院に「人が倒れている」と電話が入っており、関連を調べている。

警察は傷害致死事件と見て調べている。