兼一会(かねいちかい)

元指定暴力団神戸山口組の三次団体で、上部団体は山健組

2004年2月22日に山健組と飯島会抗争において、兼一会幹部の名倉教文(ネプチューン名倉潤の実兄)が飯島会系三階松会幹部 鈴木博之組員(当時29)を東京都江東区大島の路上で腹と背中の計6カ所を刃物で刺して殺害。

2018年2月11日、山健組より絶縁処分され、21日山口組極心連合会に加盟

◆兼一会系譜
初 代 – 荒木一之(三代目山健組若頭補佐・関東統括委員長)
二代目 – 植野雄仁(四代目山健組統括委員長→極心連合会副会長)
◆二代目兼一会組織図
会 長 – 植野雄仁(極心連合会副会長)
◆執行部
若 頭 – 近藤英二(二代目濱田組組長)
舎弟頭 – 三浦 真(二代目松宮組組長)
統括委員長 – 儀保幸徳(儀幸会会長)
総本部長 – 須田真光(須田総業組長 )
若頭代行 – 名倉教文(名倉組組長)
若頭補佐 – 青木功道(名倉組組長代行 )
東京責任者・舎弟 – 上田 進
会長秘書 – 高山健二(高山組組長)
◆顧問・相談役
顧 問 – 大下秀夫(秀誠会会長)
顧 問 – 水野友幸(水野一家総長)
相談役 – 壱岐国博(壱誠会会長)
相談役 – 寺田幸雄(寺田会会長)
相談役 – 西村羊次(三代目是木組総裁)
◆舎弟
姜 成宇
岩下浩一(岩下総業組長 )
岡崎 晃
姫浦穂積(姫浦組組長)
◆幹部
幹 部 – 中田 克
◆若中
梶原雄太

本部住所 大阪府大阪市中央区島之内2-7-27

組事務所前に黒のアルファードはもはや様式美です

 

なかなかのビルです

 

鏡面加工のドアがヤバさを醸し出していますね

 

結構な一等地でビルを建てられる資金力が凄いですね

 

やはり隣もビルも関係先のようです