❖ヤクザニュース❖

【拳銃も発見】任侠山口組代表襲撃事件、ヒットマン菱川龍己を指名手配

更新日:

2017/9/16

兵庫県警長田署捜査本部は16日、任侠山口組の織田絆誠代表らが乗っていた車に、偽造ナンバーを付けた車をぶつけ、織田代表が乗る車に発砲、取り押さえようと降りてきた同組の楠本勇浩組員(44)を拳銃で射殺したとして、指定暴力団神戸山口組山健組傘下一勢会組員、菱川龍己容疑者(41)を殺人の疑いで指名手配した。

【神戸射殺事件】山健組内一勢会組員 菱川龍己容疑者を指名手配
  今月12日、兵庫県神戸市長田区の路上で、織田絆誠任侠山口組代表が乗る乗用車を襲撃、止めに入った同…

警察は、菱川容疑者の顔写真を公開して全国に指名手配、行方を捜査するとともに、ほかにも神戸山口組側の数人が関わっているとして特定を進める方針。

県警暴力団対策課によると、残留物に残されていた指紋や目撃情報、防犯カメラ映像などから菱川容疑者を特定、指名手配に至った。

犯行に使われた拳銃も発見

16日午前6時10分ごろ、神戸市北区山田町の県道の歩道で、拳銃2丁が入ったかばんを通行人が発見、拳銃は2丁とも回転式で、かばんに入れられ放置、中には菱川容疑者の身分証明書が入っていた。

発見現場は射殺事件の現場から北西約12キロにあり、近くに住む女性は「黒っぽい色の小さなかばんだった。数日前から置いてあったようで、まさか拳銃だとは思わなかった」と驚いていた。

楠本さんの体内からは銃弾1発が見つかっており、県警は銃弾の線条痕などを鑑定し、発見された拳銃との関係を調べる。

-❖ヤクザニュース❖
-

Copyright© 暴力団事務所の所在地と画像 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.