【脅迫】東組二代目清勇会若頭の大野大介容疑者を逮捕

2018/10/3

大阪府警布施署は2日、建設資金の支払いを逃れるために男性を脅したとして、指定暴力団東組系二代目清勇会若頭の大野大介容疑者(50)と建設会社経営・八木保慶容疑者(41)を逮捕した。

両容疑者の逮捕容疑は、今年1月12日、知人男性が経営する建設会社が下請け業者からビルの工事代金の一部、約500万円を請求されたことに腹を立て、大阪市内の会社事務所に組員ら約10人を集めたうえで下請け業者を呼び付け、「クソガキ。カネカネ言いやがって」「なめきってんちゃうか」などと脅した暴力行為等処罰法違反容疑。