【神戸側アジト発覚】任侠監視拠点を自ら襲撃 小椋慶一容疑者の不可解な行動

2018/10/25
24日未明、神戸市長田区で拳銃2丁を所持していた疑いで、指定暴力団神戸山口組山健組傘下健國会組員・小椋慶一容疑者(48)が逮捕された事件で、小椋容疑者が発砲した建物から拳銃2丁が新たに見つかった。

この建物は任侠山口組織田絆誠代表の自宅からほど近く、神戸山口組側が監視のために作られたアジトとみられる。

小椋容疑者がなぜ仲間内である自らのアジトに発砲したのかは不明だが、当初からの供述の整合性の無さから薬物使用も視野に入れ捜査を進める。