【だるま恐喝】藤友会内大石会会長の丸太忠章容疑者を逮捕

2019/3/13

富士、富士宮署と静岡県警捜査4課などは12日、組織犯罪処罰法違反(組織的恐喝、犯罪収益隠匿)の疑いで指定暴力団六代目山口組藤友会傘下大石会会長の丸太忠章容疑者(通称:丸田広明)、(同法違反容疑で逮捕)ら11人を再逮捕した。

再逮捕されたのは

幹部遠藤幸康 (46 )
丸太史浩 (44 )
宮澤幸裕 (47 )
中村一巳 (56 )
藤岡正明(49 )
佐野孝 (44 )
ほか組員4人

再逮捕容疑は丸太容疑者らは共謀し、2018年2月ごろ、静岡県東部の40~70代の男女4人に電話をかけ、だるまを買うよう組織的に要求し、代金計約4万円を脅し取った疑い。

販売時、組織の犯罪収益を隠すため、架空店舗の領収証を発行していたとされ、大石組が特定の業者からだるまを仕入れ、市販品の数倍の価格で飲食店や建設業者、個人宅などに長年にわたり販売していたとみらている。