❖ヤクザニュース❖

【焼きそば屋恐喝】住吉会系家根弥一家幹部 徳田豊容疑者を逮捕

更新日:

2017/9/25

警視庁は、今年7月に開催された隅田川花火大会において、屋台の出店を巡り、みかじめ料を脅し取ろうとしたとして、指定暴力団住吉会系家根弥一家幹部の徳田豊容疑者(52)ら3人を逮捕した。

【巨星墜つ】西口茂男住吉会総裁が死去
2017/9/1212日未明、構成員約3100人、準構成員3500人の指定暴力団住吉会で頂点に立つ西口茂男総裁が都内の病院で死去した。(享年88)死因は多臓器不全とみられている。故 西口茂男住吉会総裁歴 昭和20年代、芝浦の住吉一家向後平(向後初代)の若者...

逮捕容疑は、7月29日に開催された隅田川花火大会が開かれている台東区の路上で、やきそば屋台を営業していた男性(当時18)ら3人に対し、「この場所で商売するなら分かってんだろうな」「金を払え」などと言い、現金を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑い。

徳田容疑者は取り調べに対し、「屋台は回ったが、金は要求していない」と供述しており、容疑を否認している。

屋台出店者へのみかじめ料徴収

路上において無許可で出店をする行為自体が道路交通法違反となるが、その地域の所謂シマを管轄する暴力団組織が出店者からみかじめ料を徴収するケースが多い。

東京ではこの様なケースが多く、アクセサリーを売っている外国人でもみかじめ料を支払っている。

このみかじめ料は、例えば新宿東口周辺では以前の相場で月2万円だったが、その場所を使いたいと考える他の出店者がみかじめ料を多く支払うと暴力団組織に打診し、その出店者を追い出すという方法を取るケースが多くある。

実際に路上販売をしている店舗が、一般の飲食店より多くみかじめ料を支払っているケースも多い。

-❖ヤクザニュース❖

Copyright© 暴力団事務所の所在地と画像 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.