【極東会事務所開設】棚本清己こと棚本清美容疑者を逮捕

2018/1/22

警視庁組織犯罪対策3課は21日、暴力団の事務所を小学校の近くに開設したとして、東京都暴力団排除条例違反の疑いで、指定暴力団極東会幹部、傘下組織の松山連合会理事長 真誠会会長で棚本組組長の棚本清己こと棚本清美容疑者(65)と、事務所を新たに開設した組の組員ら数人を逮捕した。

逮捕容疑は、棚本容疑者らは平成28年12月ごろ、小学校から約100メートル離れた東京都新宿区大久保のマンションの一室に暴力団事務所を開設し、運営していた東京都暴力団排除条例違反の疑い。

警視庁が活動実態を捜査する過程で、マンションの一室を事務所として使用している疑いが浮上。組対3課は、複数の組員の出入りを確認したことなどから、暴力団の活動拠点になっていると判断した。