【うっかり忘れた】宅見組幹部、三木秀美容疑者を窃盗容疑で逮捕

2018/7/26

警視庁赤坂署は26日、高齢者から現金をだまし取ったとして、指定暴力団神戸山口組宅見組幹部、三木秀美容疑者(44)を窃盗容疑で逮捕した。

三木容疑者は詐欺グループのリーダーで、東京都内のビジネスホテルなどを転々としながら、「医療費の還付金がある」などと虚偽の電話説明をし、高齢者から金をだまし取っていた。

今年3月、グループの男(30)が、詐欺に使うマニュアルや、高齢者の個人情報が記された名簿をコンビニのコピー機を使用した際、マニュアルや名簿、5~6台の携帯電話の入った茶封筒を店内に忘れ店を出た。

不審に思った店長が警察に通報し、押収された。

押収した資料などからグループの4人を逮捕し、その後の捜査で三木容疑者が浮上、逮捕に至った。